1日コラム

【2016 長月】

昨年9月19日に戦争法(安保法)が強行採決されてから、1年が経とうとしています。
強行採決された憲法違反の戦争法(安全保障関連法)成立以降も、国会前で、全国各地で、連日の反対行動が広がり、その行動は今も続いています。
本年7月10日投開票の参議院選挙では、市民と野党が共闘するという戦後初の動きが広がり、32の一人区すべてで戦争法廃止を求める野党勢力の「統一候補」を実現し、11の選挙区で勝利したことは、貴重な成果です。

毎月19日には、反対行動が全国各地で行われてきました。
福岡県弁護士会でも、9月19日に天神で街頭宣伝を行う予定です。

戦争法(安保法制)や平和についての学習会、講演活動を行っております。
加えて、労働法制や労働事件に関する学習会、講演活動も行っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
(事務局)
お問合せ先~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
六本松総合法律事務所 弁護士井下顕(いのしたあきら) 
〒810-0044 福岡市中央区六本松3-11-41えいりんビル3階(☎092-739-7300)

まずはお気軽にご相談ください

「こんなこと相談していいのかな」などと悩む必要はありません。
初回相談料無料です。

tel:092-739-7300 WEBからの相談予約
学習会・講演の依頼について
pagetop